ADSの規定

臻廸日本株式会社(以下、当社)は、以下の内容に従って、期間中にご購入頂いたお客様を対象にアフターサービスを提供します。

必ず「修理サービス規程」「保証規程」をお読みください。ファーストキットにおけるアフターサービスは、あくまでも故障に関する修理サービスであり、補修や清掃を対象にしたサービスではございません。

また、当社に直接ご依頼頂く場合は当社オンライン修理ストア「修理の依頼について~依頼方法」もあわせてお読みください。

本規程の対象となるのは下記の製品です

  • Power Ray ファーストキット  本体
  • 通信ケーブル
  • ベースステーション
  • リモコン

■保証期間 2018年12月18日~2019年3月17日の間にご購入頂いたお客様を対象に、ご購入頂いた日

もしくは商品を受領した日から起算して90日間

■手順

直接弊社HPより修理依頼書をDL頂き、ご購入頂いた際の領収書、シリアル番号などをご記入、添付の上

商品と共に、お送り下さい。その際、下記規定にご注意下さい。

■修理サービス規程

修理依頼品をお送りいただく際のご注意

ご購入日が記載された領収書とシリアル番号を記載の上(またはそれらに代わるものを貼り付け)上記の不具合製品を一緒にお送りください。

修理依頼品をお送りいただく際は、正確な故障原因追及のため、製品に傷や破損などが発生しないように、しっかり梱包してください。

不十分な梱包により、輸送中に製品が紛失あるいは破損したと考えられる場合は、交換、修理依頼をお断りすることがございます。

お買い上げ後、お客様によって取り付けられた物品(保護シート、保護カバー、シール、デコレーションといった装飾物)は取り外してください。

取り外しが無い場合、修理・検査の都合上、お預かり時の状態での返却ができかねる場合がございます。

輸送中に発生した事故に関して当社は一切の責任を負いかねます。

当社への送料は、お客様でのご負担をお願いいたします。

修理依頼の際にお客様にご提供いただく個人情報は、修理サービスの提供および改善のために使用されます。

ご依頼時点において、対象商品・関連サービスの利用規約等(Power Ray、アフタサービス利用規約、個人情報保護方針等)

に変更がある場合がございます。ご依頼の際には、最新の利用規約等をご確認、ご同意のうえで修理をお申込みください。

■修理について

出張修理の依頼はお受けしておりません。

修理で交換された部品などは、いかなる場合でも返却いたしません。

製品の安全や機能を確保するために、最低限必要な箇所については、修理依頼内容にかかわらず、当社の判断で修理する場合がございます。

原則として、システムソフトウェアを搭載している製品は、最新版に更新いたします。

また、当社が必要と判断した場合、記録媒体(本体保存メモリーまたはmicroSDカード)に保存されているソフトウェアやデータを最新版に更新する場合がございます。

修理の都合により、再生部品や改良部品を使用する場合がございます。

修理の都合により、製品を交換、あるいは製造番号を変更する場合がございます。

修理の都合により、製品上で行われた各種設定の初期化や、他の製品・サービスとの連携の解除を行う場合がございます。

修理の際に使用する部材は、すべて日本国内仕様といたします。

当社の品質基準を上回るご依頼には対応いたしかねます。

修理品の返却は当社指定の運送業者にて行います。返却先は日本国内に限ります。

■修理依頼品の保管期間について

製品に故意的または重大な損傷がある場合、修理対象から除外するケースがございます。

上記のケースの場合、お見積りの連絡後、お客様からの回答がなく30日経過した場合は、修理をせずに依頼品を返却いたします。

製品の返却にあたり、お客様のご都合で修理完了後の当社の発送から1ヵ月お引き取りいただけなかった場合、当社にてお預かりした修理依頼品を処分いたします。

お客様情報(ご住所、お名前、お電話番号など)の記載漏れや誤りなどの不備が原因で、当社からの連絡や返却ができない場合、保管開始から1か月経過後、当社にてお預かりした修理依頼品を処分いたします。

■交換または修理をお断りする場合について

当社によらない分解、改造(ソフトウェアを含む)、修理等が行われた痕跡がある場合。

購入時に貼られていた各種ラベル(シリアルナンバーラベルや定格表示ラベルなど)がない、または、はがした痕跡のある場合。

正常でない使用方法(PowerVision、アフタサービス利用規約、サポートサイトやソフトウェアのヘルプに記載されていない方法など)

で使用した痕跡や、当社が承認していないソフトウェアなどが記録媒体(本体保存メモリーまたはmicroSDカード)に保存されている場合、または保存した痕跡のある場合。

損傷が激しく、修理しても機能の維持が困難であると当社が判断した場合。

記録媒体(本体保存メモリーまたはmicroSDカード)内の損傷したデータの復旧を希望される場合。

記録媒体内のデータの保障は致しかねますので、予めデータのバックアップをお願い致します。

一般家庭以外(業務用など)で使用したことによる故障および損傷がある場合。

上記以外に交換または修理をお断りすることが相当であると当社が判断した場合。

■修理代金について

保証期間終了後に依頼された修理は、有償修理になります。

保証期間内であっても、保証規程に基づき有償修理となる場合がございます。

修理代金は、修理時点の製品の状態から算定いたします。

お客様負担となる修理代金が発生した場合は、代金引換便にてお預かり依頼品を返送いたします。

修理代金は修理内容により、販売価格を超えることがあり、その場合も修理代金は、お客様の負担となります。修理の際には、当社ホームページ上の代金の参考価格をご覧のうえで、ご依頼ください。

記録媒体内のデータやソフトウェアについて

修理内容によっては、本体保存メモリー、またはmicroSDカードなどの記録媒体に保存してあるデータやソフトウェアが消滅したり、

使用できなくなったりする可能性がございます。また、それらのデータやソフトウェアのインターネット配信が終了している場合は、再受信ができない場合がございます。あらかじめご了承ください。

記録媒体内のデータやソフトウェアに関連して発生した損害につき、当社は一切の責任を負いかねます。

■その他のご注意

保証書はいかなる場合も再発行いたしません。

修理用部品の単体販売は行っておりません。

本製品の故障および修理に起因して発生した損害について、法に定める場合を除き、当社は一切の責任を負いかねます。

本規程は予告なく変更する場合がございます。

本規程の最新版は、当社ホームページのサポートサイトでご確認いただけます。なお、本規程は常に最新版を適用するものとします。

■保証規程

保証期間内の製品については「修理サービス規程」に加え、本規程が適用されます。本規程とあわせて「修理サービス規程」も必ずお読みいただき、同意いただいたうえで、アフターサービスをご依頼ください。

延長保証など、当社保証とは別の保証を利用される場合は、修理品送付前に販売店にお問い合わせください。

正常な使用方法(ソフトウェアのヘルプに記載されている使用方法など)のもとで、万一発生した故障については保証期間中、無償で修理いたします。

保証期間は使用開始時期・使用期間にかかわらず、ご購入日から1年間です。

修理後も保証期間に変更はありません。

本保証書は日本国内でのみ使用でき、対象製品を日本国内のみで使用した場合に限り有効です。

保証期間中でも以下の場合は有償修理となります。

(1)

領収書の提示または販売店の記載、シリアル番号の記載添付がない場合。

(2)

必要事項(ご購入日、店名等)が未記入、押印漏れ、またはそれらに代わるものの貼り付けがない場合。

(3)

製造番号がある製品でその番号が判別できない場合。

(4)

正常でない使用方法よって故障または損傷が生じた場合。

(5)

お買い上げ後の輸送、移動時の落下、管理・保管上の不備により故障および損傷が生じた場合。

(6)

破損(液晶割れを含む)、水濡れ(腐食)、落下、衝撃、加圧、異物混入などの影響により故障および損傷が生じた場合。

(7)

火災、地震、風水害、落雷、塩害、ガス害、異常電圧、その他の不可抗力により故障および損傷が生じた場合。

(8)

接続している他の機器に起因して、本製品に故障および損傷が生じた場合。

(9)

日本法人またはライセンス品以外の使用により故障および損傷が生じた場合。(並行輸入品などは対象外となります)

(10)

消耗部品を交換または補充する場合。

(11)

故障でない箇所をお客様の依頼により交換する場合。

(12)

お買い上げの製品が、使用後に有償無償を問わず譲渡されたもの(中古品)であった場合。

(13)

その他、当社において有償修理が相当であると合理的に判断した場合

保証期間終了後に修理を依頼される場合の当社への依頼品の送料は、お客様にご負担をお願いいたします。

本規程は予告なく変更する場合がございます。

本規程の最新版は、当社ホームページでご確認いただけます。なお、本規程は常に最新版を適用するものとします。